ニュース一覧

社外で愛を育む

手紙を持つ女性

社内だけの関係ではない

社内恋愛は社内で愛を育むというイメージを抱いている人がいますが、決してそうではありません。もしも、社内だけでの関係では実に窮屈なものとなってしまい関係が継続できにくくなってしまいます。実際には多くの方が体験した社内恋愛は仕事以外のプライベートでの関係を大切にしています。そのため、もしも社内で好きな相手がいる場合は、どのようにプライベートに誘い出すかが重要なポイントとなるわけです。よくあるアプローチの仕方としては、仕事終わりに飲みに誘うことです。この場合、他の社員もいるので2人だけとか限りませんが、会社という大多数のなかの2人から数人だけのグループのなかの2人となります。それだけ親密な関係を築きやすくなります。そして、そこでプライベートな会話を進めるうちに、相手の趣味や好みを知ることができるはずです。次は、後日相手の好きそうなイベントや話題で2人きりのデートに誘いだすことができます。デートを重ねることで恋愛に発展させていくわけです。つまり、社内恋愛というのは、あくまでアプローチする人が社内の人間であるだけで、決して社内で何かをするわけではないのです。社内と言っても大きな会社では、部門やフロアが違うだけで仕事で全く交流のない場合もあるほどです。決して社内のみでアプローチしようとしないことです。このように上手に社内恋愛するアプローチは、どのように社外で関係を築けるかが重要というわけです。