私の夫は普通の会社員ですが、会社が不景気で業績が悪くなりボーナスが大幅にカットされることになってしまいました。私は夫と子供も3人で暮らしていますが、今まではボーナスがキチンと出ていましたので、それほど生活に困ることもなく普通に何不自由なく暮らすことが出来たのです。しかし会社の業績悪化でボーナスが減り、子供の塾の冬期講習代金を支払うお金に苦労するようになりました。私の子供は勉強が非常に好きで、将来的には大学に進学させるつもりですので、どうしてもお金を工面しないといけないことになりました。

 

自分の両親に頼ることも出来ますが、あまり親には心配をかけたくないので、私は友達の紹介でカードローンを利用することになったのです。カードローンに関して私は少し悪いイメージを持っていましたが、現在のカードローンは以前の業界とは違って非常に信頼できる業界へと変わっているようです。私はカードローンに関してあまりにも無知であったため、少しインターネットで勉強することにしました。以下は私が勉強をした内容です。

法律の改正により専業主婦がカードローンを利用できない場合が増えている

消費者金融業界は以前から多くの問題を抱えていて、カードローン破産の問題がクローズアップされていた状況でした。またグレーゾーン金利のトラブルも多発していましたので、2010年に改正賃金業法により総量規制が適応されることになりました。それまで主婦の人は収入がなくても消費者金融からお金を借りることが可能でありましたが、トラブルを抱える人が続出したことがきっかけで、改正賃金業法では収入がない人に消費者金融はお金を貸し出すことは出来ないと定められてしまったのです。これにより主婦の方が頼みの綱としてきた消費者金融でのカードローン利用は事実上出来なくなってしまったのです。

大手消費者金融は専業主婦は無理

大手消費者金融が改正賃金業法により主婦の人への貸出が出来なくなり、主婦の人はとても困ってしまったわけですが、総量規制は消費者金融に適応されたものでありますので、銀行はまったくその法律が適応される範囲ではありません。よって主婦の方でも銀行なら働いていなくても、夫が定期的な収入があればなんの問題もなくお金を借りることが出来る銀行がたくさんあります。主婦の人は何かとお金で困る場合も増えてきますので、銀行で審査を受ければ問題なくカードローンを利用することが出来るのです。

 

しかし限度額はだいたい低く設定される場合が多く、30万円までぐらいの範囲で限度額が決まっています。よってきちんとした審査を受けて金融事故やトラブルがない場合には、銀行で主婦の人でもお金を借りることが十分可能です。中には即日融資が可能な銀行もあり、緊急にお金が必要なときには非常に役に立ちます。主婦の人は何かにつけてお金がすぐに必要な場合もありますので、そのような時には即日融資が可能な銀行に審査を申し込むことが重要になります。

私は何の問題もなく銀行で即日融資を受けました

私は楽天の会員であり、楽天銀行を開設していましたので、楽天のカスタマーサポートに連絡をして即日融資が可能かどうか問い合わせてみました。そうすると午前中の早い時間に申し込みをすれば、楽天会員の方なら即日融資が可能であると返答してきましたので、私は楽天銀行のカードローンに申し込みをするようになったのです。

 

楽天銀行は夫に定期的な収入があれば50万円までの限度枠でお金を貸してくれますので満足行く融資額です。また楽天銀行は「配偶者の同意書」も「婚姻関係の証明書」も不要ですので、審査も非常に簡略化されていて、ほとんど手を煩わすことは何もありません。非常に主婦の方でも借りやすいのが特徴で、私は審査を受けてなんとその日の午後には審査に合格することが出来ました。

最近の銀行のカードローンはサービス内容が優れいる

私が実感したのは、以前まで銀行と言えば非常に手続きなどの時間がかかりサービスが非常に悪い印象がありましたが、最近の銀行は手際もよく、カスタマーサービスも優れていて、便利に利用できます。私が利用した楽天カードローンもとても審査が速く、手間がかかることはほとんどありませんので、びっくりするほど簡単にカードローンを利用することが出来るようになりました。

専業主婦でも安心してください

専業主婦でも基本的に銀行ならお金を貸してくれますので、心配することなく審査に申し込みを行って欲しいと思います。サービスの品質も非常に優れていますので、問題なく審査に合格する可能性が高くなります。カードローンを持っていれば本当に安心して毎日の生活を送ることが出来るでしょう。