恥ずかしい話ですがリストラされてしまい、次の仕事などの心配からキャッシング即日融資してもらいました。

○リストラの対象になってしまうとは夢にも思ってなかった。

もう40歳を過ぎる年齢でサラリーマンをやっていますが、何年かに一度くるリストラの対象に自分自身が入っておりショックを隠し切れなかったのと、家族にどう説明したら良いのかわかりませんでした。自分の家族はまだ娘が中学でまだまだお金がいる時期なものですから、この先不安だらけで40歳なので次の仕事も見つかるかわかりません。しかしどうにかして乗り越えないと家族が崩壊してしまうので必死に会社の人のツテなどをあたり仕事を探しました。

○雇用保険は出るがそういう問題ではなかった。

他の人から言わせると雇用保険が支給されるからいっときは問題ないよと言われたのですが、それでは家族を養うことは出来ないのは目に見えてました。貰っている給料の平均の8割を支給されるみたいですが、今でさえギリギリの生活なのにそれでは確実に足りないんです。仕事を探しつつ、貯金などは絶対に崩したくなかったので、当分の間のお金をどうするか考えていたんです。昔お金が足りなかった時に消費者金融でお金を借りたことを思い出し嫁には心配かけるのも悪いと思い、嫁には黙って申込をしてみました。

○この年齢で借金がなかったので即日融資可能でした。

40歳なのに借金がないのが自慢で、今回はそれが味方になってくれそうでした。普通40歳ぐらいになると借金はある程度あるのが普通ですが自分は趣味なども一切持たず、飲みなどにも行かなかったので自分でお金を使うことがありませんでした。ネットから消費者金融の申込をし、ネットでの完結ではなかったので審査待ちになりました。翌日在籍確認の電話があり、限度額を100万で申込んでおり、50万以下なら収入証明書はいらなかったのですが、この先何があるか分からなかったので100万にし、それだと収入証明書が必要になり窓口に持って行ったのです。祈るような思いで待っていると審査は無事にOKで、即日融資してくれました。これで少しは不安が取り除けましたが、後は転職先が決まれば元の生活に戻れそうです。

●リストラ対象になったらっまずは即日融資のカードを申込んでおくことです。

リストラとなるとだいたいが40歳以上が対象になるケースが多いと思いますが、その会社に勤務している間にお金が困った時の対処をしておくことが大事です。即日融資してくれるところはありますので、仕事を休んででもそれを確保しておきましょう。